読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あくびを瞬時に止める方法!

雑話 しょーもない記事

f:id:smcn616:20160716184044j:plain

皆さん、いきなりですが、あくびを止めたいと思ったことはありますか?

きっと誰でも、一度はあるのではないでしょうか。

 

今回は、そんなあくびを無理やり捻じ伏せる方法をご紹介します!

 

あ、もちろん、首に刃物を刺したりはしませんから、安心してくださいね!

 

それでは行ってみよう!

 

 

まずは、あくびが出る理由について (´Д`)

f:id:smcn616:20160716184542j:plain

まず初めに、少しだけあくびついて解説したいと思います!

 

『あくびが出るのは、眠い時です!』

 

「そんなもん誰でも知っとるわ!」とツッコみたくなりますが、現時点で解明されていることは、これのみです

(正確には、脳が睡眠時と覚醒時の狭間から、覚醒に向かう時に起こる)

 

あくびが起こる理由は、実は現時点では解明されていません!

主要な仮説としては、酸素と二酸化炭素の交換を高める・体温を調節する、などがあります。

 

 

あくびを瞬時に止める方法!

f:id:smcn616:20160716185950j:plain

何度も言いますが

刃物は使用しませんので、ご安心ください

 

それでは本題、あくびを止める方法をご紹介していきます!

 

 

唇の下の顎をつまむ

f:id:smcn616:20160716190601j:plain

唇の下の顎をつまむことで、あくびは止まります!

あくびの止めやすさ  ★★★★☆ 4
周りへのバレにくさ  ★☆☆☆☆ 1
眠気の取れやすさ   ★☆☆☆☆ 1

 

これは、自分の意思に関係なくあくびを起こそうとする筋肉を、固定することで、
あくびを起こせなくできるためです。

結構ガッツリつまんだ方が、効きやすいです。

 

 

大きく息を吸う

f:id:smcn616:20160718101123j:plain

鼻からでも口からでも、大きく息を吸うことで、あくびは止まります!

あくびの止めやすさ  ★★★☆☆ 3
周りへのバレにくさ  ★★☆☆☆ 2
眠気の取れやすさ   ★★★★☆ 4

 

鼻からの場合は、のどの奥まで空気が抜けるように。

口からの場合は、おちょぼ口で息を吸うと、さらに止めやすいです。

 

 

舌を軽く噛む

f:id:smcn616:20160718100240j:plain

念のため言っておきますが、噛み切ったらダメですからね!

あくびの止めやすさ  ★★★☆☆ 3
周りへのバレにくさ  ★★★☆☆ 3
眠気の取れやすさ   ★★★☆☆ 3

 

舌を噛むことで、口の形が固定されるうえ、弱い痛みによって脳に刺激を与えるため、眠気もとることができます。

ただし、噛み切らないように注意しましょう!

 

 

上唇を舌で触る

f:id:smcn616:20160718101851j:plain

上唇を軽くなめることで、あくびは止まります!

あくびの止めやすさ  ★★★★☆ 4
周りへのバレにくさ  ★★★★☆ 4
眠気の取れやすさ   ★★☆☆☆ 2

 

ガッツリなめなくても、軽く上唇の裏を舌で触るだけでも止まります。

比較的周りにもバレにくいうえ、効果も絶大です!

 

 

上唇を触っている舌を噛み、鼻から息を吸い、下唇の下をつねる

f:id:smcn616:20160718103234j:plain

 ↑ 画像はイメージです。
どうしてもあくびを止めたい時は、全部やっちゃえばいいんだ!

あくびの止めやすさ  ★★★★★ 5
周りへのバレにくさ  ★☆☆☆☆ 1
眠気の取れやすさ   ★★★★☆ 4

 

今回紹介した全ての方法を組み合わせれば、いとも簡単にあくびを捻じ伏せることができます!

みなさん、一度お試しあれ!

 

 

まとめ

さて、あくびを止める方法をたくさん紹介しましたが、どうでしたか?

大事な会議や、目上の人と話す時など、あくびをしてはいけない時にあくびが出そうになったら、ぜひ使ってみてください!

 

以上です