読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケットモンスター サン・ムーン 新ポケモン・新要素・Zワザ等のまとめ考察

f:id:smcn616:20160804094759j:plain

みなさんこんにちは!

今回もポケモン記事です!

 

ポケモン記事を書くのはとても楽しいので、今回も好きなように書かせていただきます!

よろしければ御一見ください!

 

前置き

さて、今回はこの秋発売の、ポケットモンスターサン・ムーンについての記事です。

最新情報のまとめから、サン・ムーンのまだ発表されていない新要素などの考察をしていきたいと思います!

それでは、いってみよう!

 

 

ポケモンのまとめ!

サン・ムーンでは、新ポケモンがたくさん登場します!

そのため、現時点で発表されている新ポケモンをまとめていきます!

 

ソルガレオ』(エスパーはがね

f:id:smcn616:20160804094812j:plain

「太陽を喰らいし伝説のポケモン」だそうです!

ポケットモンスター サンのパッケージポケモンですね。

太陽をモチーフにしたポケモンです!

エスパー・はがねの複合タイプは、第6世代以降弱体化しましたが、大丈夫でしょうか?

専用技から考えると、物理型でしょう。

f:id:smcn616:20160804094827j:plain

強大なパワーを開放した姿、ライジングフェーズです!

フォルムチェンジというより、メガシンカのような扱いでしょうか?

 

ルナアーラ』(エスパーゴースト

f:id:smcn616:20160804094845j:plain

「月を誘いし伝説のポケモン 」だそうです!

ポケットモンスター ムーンのパッケージポケモンですね。

月をモチーフにしたポケモンです!

エスパー・ゴーストタイプは、新しい組み合わせのタイプですね。

専用技から考えると、特殊型でしょうか?

f:id:smcn616:20160804094901j:plain

強大なパワーを開放した姿、フルムーンフェーズです!

こちらもフォルムチェンジというより、メガシンカのような扱いでしょうか?

 

モクロー』(くさ・ひこう

f:id:smcn616:20160804094916j:plain

「音もなく攻撃を仕掛ける!」だそうです!

最初に貰えるポケモンの一匹、草タイプのモクローです!

フクロウをモチーフにしたポケモンですね。

初めからくさタイプの技を覚えています。

くさ・ひこうタイプの鳥ポケモンは初めてになりますね!

 

ニャビー』(ほのお

f:id:smcn616:20160804094931j:plain

「毛玉を燃やして攻撃!」だそうです。

最初に貰えるポケモンの一匹、炎タイプのニャビーです!

言うまでもなく、ネコ系がモチーフのポケモンですね。

初めからほのおタイプの技を覚えています。

進化後には、ほのお・じめんタイプになるという説が有力です!

 

アシマリ』(みず

f:id:smcn616:20160804094952j:plain

「水のバルーンを操る」そうです。

最初に貰えるポケモンの一匹、水タイプのアシマリです!

アシカがモチーフのポケモンでしょうか?

初めからみずタイプの技を覚えています。

進化後には、みず・かくとうタイプになるという説が有力です!

 

『ツツケラ』(ノーマルひこう

f:id:smcn616:20160804095037j:plain

「秒速16連打で木に穴をあける」そうです!

俗に序盤鳥と呼ばれる、ストーリー序盤で手に入る鳥ポケモンでしょう。

おそらくキツツキがモチーフのポケモンですね!

「遠くの相手には、タネを飛ばして攻撃する」らしいので、タネマシンガンを覚えたりもするのでしょうか?

 

『ヤングース』(ノーマル

f:id:smcn616:20160804095057j:plain

「大食いの暴れん坊」だそうです!

空腹時には気性が荒くなる、アローラ地方外来種です。

通りで、悪そうな顔してますね!

そのままですが、マングースがモチーフのポケモンだと思われます。

 

『デカグース』(ノーマル

f:id:smcn616:20160804095115j:plain

「我慢強く張り込んで獲物を待つ」そうです!

ヤングースの進化形です。

もっと悪そうな顔をしてますね!

 

『アゴジムシ』(むし

f:id:smcn616:20160804095139j:plain

「丈夫なアゴで戦う」そうです!

電気を好む虫タイプのポケモンです。

クワガタの幼虫がモチーフのポケモンですね!

 

『デンヂムシ』(むし・でんき

f:id:smcn616:20160804095150j:plain

「大量の電気を体内に蓄える」そうです!

アゴジムシの進化後です。

むし・でんきタイプポケモンは、デンチュラ系以来2系統ぶりですね!

体に電気をためられるそうです!

 

『クワガノン』(むしでんき

f:id:smcn616:20160804095213j:plain

「森を飛ぶ移動砲台」だそうです!

デンヂムシの進化後です。

素早さが高そうですね!

特性がふゆうなので、じめんタイプの技を向無効化することもできます!

 

『ジジーロン』(ノーマルドラゴン

f:id:smcn616:20160804095308j:plain

「子ども好きで心優しい」そうです!

ノーマル・ドラゴンタイプの組み合わせは初めてですね!

まあ、ドラゴン単タイプと大差ないか、悪化しているように思えますが…

進化前などは公表されていないので、600ドラゴンではないと思われます。

 

『ハギギシリ』(みず・エスパー)

f:id:smcn616:20160804095354j:plain

「水中でサイコパワーを操る」そうです!

ハワイらしいカラフルな魚ポケモンですね!

サイコパワーを発する時に、歯ぎしりをするそうです。

 

『アブリー』(むしフェアリー

f:id:smcn616:20160804095409j:plain

「オーラを感知する」そうです!

むし・フェアリータイプの組み合わせは初めてですね!

弱点は多めです。

アブがモチーフのポケモンですが、可愛いですね!

 

『トゲデマル』(でんきはがね

f:id:smcn616:20160804095427j:plain

「電気を集める、まんまるなポケモン」だそうです!

可愛い、ピカチュウ系のポケモンですね!

第一世代から守られてきた、ジバ系固有のタイプ組み合わせが破られましたね。

さらに、ナットレイ特有の特性であったてつのトゲも持っています。

固有系を破りまくるポケモンですね!

 

『イワンコ』(いわ

f:id:smcn616:20160804095508j:plain

「根性あふれるポケモン」だそうです!

いわの犬でイワンコ…そのまんまですね。

首についているのは、岩だそうです。

「進化が近づくと、気性が荒くなる」らしいので、進化後があるようです。

 

『ネッコアラ』(ノーマル

f:id:smcn616:20160804095549j:plain

「寝っぱなし」だそうです!

寝ているコアラでネッコアラ…こちらもそのままですね!

ずっと寝たままで、寝たまま戦うそうです。

 

『ヤトウモリ』(どくほのお

f:id:smcn616:20160804095610j:plain

「魔性のフェロモンを出す」そうです!

どく・ほのおタイプの組み合わせは初めてですね。

とてもずるがしこいポケモンで、相手のペースを崩してしまうそうです。

とても悪そうな顔をしていますね!

 

『コソクムシ』(むしみず

f:id:smcn616:20160804095631j:plain

「臆病だが好奇心旺盛」だそうです!

おそらく、フナムシがモチーフのポケモンですね。

「コソク」なだけあって、直ぐに逃げだすそうです。

あまり可愛いポケモンではありませんね…

 

『アマカジ』(くさ

f:id:smcn616:20160804095659j:plain

「ピンチでも無邪気!?」だそうです!

なんとなく、チェリンボとかぶってますね…

f:id:smcn616:20160801162417p:plainチェリンボ

まあ、700匹以上のポケモンがいるので、仕方のないことですが…

 

『キュワワー』(フェアリー

f:id:smcn616:20160804095806j:plain

ポケモンセンターでお手伝い」だそうです!

ラッキーポディションのポケモンでしょうか?

本体は環の一部の少し緑っぽい部分で、残りはいつも持ち運んでいる花だそうです。

 

『ドロバンコ』(じめん)

f:id:smcn616:20160804095829j:plain

「我慢強く張り込んで獲物を待つ」そうです!

絶滅危惧種だそうです。

「自分の50倍程度の重さを背に乗せたり、引いたりすることができる」そうなので、110.0×50=5500kgですね!

 

『バンバドロ』(じめん

f:id:smcn616:20160804095850j:plain

「静かなる巨体」だそうです!

ドロバンコの進化後です。

ばんえい馬がモチーフのポケモンですね!

スピードよりもパワー系のポケモンです。

 

『キテルグマ』(ノーマルかくとう

f:id:smcn616:20160804100015j:plain

「出没注意!?」だそうです!

かわいい顔をしていますが、とても凶暴なポケモンだそうです。

ノーマル・かくとうタイプの組み合わせは初ですね!

 

『ミミッキュ』(ゴーストフェアリー

f:id:smcn616:20160804100039j:plain

「正体を見てはいけない」そうです!

新しいタイプのポケモンですね!

いつもピカチュウの姿に似せた布を被っています。

ミミッキュの正体を見た人は、謎の病にかかってしまうそうです。

 

『カリキリ』(くさ

f:id:smcn616:20160804100105j:plain

「草木に紛れて光合成をする」そうです!

星のカービィに出てきそうなデザインですね。

「カリキリは、遠距離攻撃が得意」らしいので、特殊型なのでしょうか?

 

『ラランテス』(くさ

f:id:smcn616:20160804100123j:plain

「もっとも華やかなくさタイプのポケモン」だそうです!

他のくさタイプのポケモンたちが、怒り出しそうな説明ですね…

ちなみに、カリキリの進化形です。

 

『メテノ』(いわひこう

f:id:smcn616:20160804100146j:plain

「空から降る流れ星」だそうです!

成層圏で生まれ、多くの塵を吸収しながら生活するそうです。

いわ・ひこうタイプは今までも存在しましたが、鳥ポケモンでない、いわ・ひこうタイプは初めてですね!

ながれぼしポケモンです。

 

『オドリドリ』(……ひこう

f:id:smcn616:20160804100209j:plain

「花の蜜を吸いスタイルを変える」そうです!

シキジカのように、四種類の姿があります。

めらめらスタイルは、ほのおひこうタイプ。

ぱちぱちスタイルは、でんきひこうタイプ。

ふらふらスタイルは、エスパーひこうタイプ。

まいまいスタイルは、ゴーストひこうタイプです。

 

『カプ・コケコ』(でんきフェアリー

f:id:smcn616:20160804100228j:plain

「メレメレじまの守り神」だそうです!

幻のポケモンでしょうか?

動画では、このポケモンにささげる、儀式のバトルをしている場面が見られました。

f:id:smcn616:20160804100243j:plain

儀式や古代文明のイメージがあるポケモンですね!

 

マギアナ』(はがねフェアリー

f:id:smcn616:20160804100305j:plain

「約500年前に稀代の天才科学者によって造られたポケモン」だそうです!

今年のポケモン映画に登場するポケモンですね!

人工のポケモンは、ポリゴン系以来4体目でしょうか?

他のポケモンの気持ちを感じ取ることができるそうです。

 

 

新しい姿のポケモンのまとめ!

ポケットモンスターサン・ムーンでは、今まで発見されたポケモンが、姿やタイプを変えてアローラ地方で発見されています!

そのため今回は、現在公表されている新しい姿のポケモンについても考察していきたいと思います!

 

『ナッシー』(くさドラゴン

f:id:smcn616:20160804100333j:plain

くさタイプ)⇒(くさドラゴンタイプ)

f:id:smcn616:20160802171527p:plainf:id:smcn616:20160802171440p:plainあの恐ろしい姿のナッシーが、さらに可笑しくなりましたね。

しかも、ドラゴンタイプを獲得しています。

大出世ですね!

 

『ロコン』(こおり

f:id:smcn616:20160804100351j:plain

ほのおタイプ)⇒(こおりタイプ)

f:id:smcn616:20160802171910p:plainまさかの大変身ですね!

「ほかのポケモンたちの生活圏を避け、雪山で暮らすようになり、今の姿に変化した」らしいです。

ちょっと無理がある設定のように思えますが、ツッコまないようにしておきましょう。

特性は、「ゆきがくれ」です。

 

キュウコン』(こおりフェアリー

f:id:smcn616:20160804100405j:plain

ほのおタイプ)⇒(こおりフェアリータイプ)

f:id:smcn616:20160802172457p:plainロコンの進化後です。

「人々から神の使いと畏怖されてきた」そうです!

こちらも特性は、ゆきがくれです。

 

『サンド』(こおりはがね

f:id:smcn616:20160804100421j:plain

じめんタイプ)⇒(こおりはがねタイプ)

f:id:smcn616:20160802173449p:plain元々の姿は、もっと黄色っぽい感じです。

「元々は砂漠地帯に住んでいたが、付近にあった火山の度重なる噴火により、砂漠を離れ、雪山に移り住み、今の姿に変化した」そうです。

こおりタイプだけでなく、はがねタイプも獲得しています。

こおり・はがねタイプの組み合わせは、初めてですね!

ほのおタイプ・かくとうタイプが4倍弱点なので、使いにくそうですが…

 

サンドパン』(こおり・はがね

f:id:smcn616:20160804100439j:plain

じめんタイプ)⇒(こおりはがねタイプ)

f:id:smcn616:20160802174436p:plainサンドの進化後です。

「体にまとう氷の重さで、これまでに発見されていたサンドパンよりも体が重く、動きも鈍い」そうなので、姿の違いで、種族値が変わってくるのでしょうか?

特性は、サンドもサンドパンゆきがくれです。

 

 

新ワザのまとめ!

ポケットモンスター サン・ムーンでは、新しいワザも出てくるようです。

今回は、現在発表されている新ワザについても考察したいと思います。

 

ソルガレオメテオドライブ』(?:物理)

f:id:smcn616:20160804100452j:plain

ポッケットモンスター サンのパッケージポケモンであるソルガレオの、固有技と思われるワザです!

あいての特性を無視して攻撃できるという、「かたやぶり」のような効果が付加されています。

威力・タイプは不明ですが、説明文からは、物理ワザであることが読み取れます。

 

ルナアーラ『シャドーレイ』(?:特殊)

f:id:smcn616:20160804100504j:plain

ポッケットモンスター ムーンのパッケージポケモンであるルナアーラの、固有技と思われるワザです!

メテオドライブと同じく、あいての特性を無視して攻撃できるという効果が付加されています。

こちらも、威力・タイプは不明ですが、おそらく特殊ワザです。

 

モクロー『このは』(くさ:?)

f:id:smcn616:20160804100525j:plain

ほのおタイプのひのこ、みずタイプのみずでっぽうと並んで、今回最初に貰えるくさタイプのポケモンモクローが初めから覚えているわざです!

今回のポケットモンスターサン・ムーンでは、御三家が初めからタイプ一致ワザを覚えているので、ライバルが選ぶポケモンは、主人公のタイプを苦手とするタイプのポケモンを選ぶことになるのでしょうか?

 

オドリドリ『めざめるダンス』(……:?)

f:id:smcn616:20160804100549j:plain

オドリドリの固有技と思われるワザです!

「オドリドリのスタイルに合わせてタイプが変わる技」だそうです。

めらめらスタイルはほのおタイプ、ぱちぱちスタイルはでんきタイプ

ふらふらスタイルはエスパータイプ、まいまいスタイルはゴーストタイプですね!

 

ラランテス『ソーラーブレード』(くさ・?)

f:id:smcn616:20160804100609j:plain

ラランテスの技です!

ソーラービームのように、1ターン目に光を集めて、2ターン目に攻撃をする技です。

エフェクトがカッコイイですね!

 

カプ・コケコ『しぜんのいかり』(?:?)

f:id:smcn616:20160804100623j:plain

カプ・コケコの固有技と思われるワザです!

相手のHPを半分にします。

いかりのまえばのような効果ですね!

 

マギアナ『フルールカノン』(?:特殊)

f:id:smcn616:20160804100642j:plain

マギアナの固有技と思われるワザです!

威力・タイプは不明ですが、使用後に特攻が2段階下がることから、おそらくりゅうせいぐんリーフストームと同類の威力140だと思われます。

 

ジガルデ『サウザンアロー』(じめん:物理)

f:id:smcn616:20160804100707j:plain

ジガルデ10%フォルムのワザで、威力90・命中100です!

浮いている相手にもあたり、浮いている相手は地面に落ちるという、うちおとすのような効果が付加されています。

 

ジガルデ『サウザンウェーブ』(じめん:物理)

こちらも、ジガルデ10%フォルムのワザで、威力90・命中100です!

攻撃した相手は、戦闘から逃げられなくするという効果が付加されています!

 

ジガルデ『コアパニッシャー』(ドラゴン:?)

f:id:smcn616:20160804100727j:plain

ジガルデパーフェクトフォルムの固有技と思われるワザです!

相手のポケモンよりあとに攻撃した場合は、そのポケモンの特性を消すことができるそうです!

メガガルーラのおやこあいも無効化し、強い特性で押し切る変則ポケモンが軒並み潰れますね!

フーパいじげんラッシュのように、ドーブルがコピーできない事を願うばかりです。

 

 

新特性のまとめ!

ポケットモンスターサン・ムーンでは、新しい特性が、多数追加されるようです。

そのため今回は、現在発表されている新特性についても考察していきたいと思います!

 

ソルガレオ『メタルプロテクト』

f:id:smcn616:20160804100748j:plain

ポケットモンスターサンのパッケージポケモンである、ソルガレオの固有特性ですね!

相手の技や特性によって、自分の能力が下げられない特性です。

いままでは、はとむねなどある一種類の能力が下げられない特性だけだったので、全能力が下げられない特性は初ですね!

 

ルナアーラ『ファントムガード』

f:id:smcn616:20160804100800j:plain

ポケットモンスタームーンのパッケージポケモンである、ルナアーラの固有特性ですね!

自分のHPが満タンの時に、受けるダメージが減る特性です!

カイリューのマルチスケイルは、受けるダメージを半分にしますが、ルナアーラはやはりそれ以上ダメージを減らすのでしょうか?

 

ネッコアラ『ぜったいねむり』

f:id:smcn616:20160804100815j:plain

常に眠っている、ネッコアラの特性です。

常に「ゆめうつつ」の状態なので、状態異常になりません!

状態異常にならないために眠るとは…逆転の発想ですね!

 

コソクムシ『にげごし』

f:id:smcn616:20160804100846j:plain

自分のHPが半分以下になると、戦闘から逃げ出す特性です!

脱出ボタンのような使い方ができる特性ですね!

ただしコソクムシ自体はお世辞にも使えるようには思えないので、他の強いポケモンにも隠れ特性として付加されることを望みたいですね。

 

バンバドロ『じきゅうりょく』

f:id:smcn616:20160804100909j:plain

ばんえい馬がモチーフのポケモン、バンバドロの特性です!

ダメージを受けた時に、防御が一段階アップします。

なかなか使えそうな特性ですね!

 

ミミッキュ『ばけのかわ』

f:id:smcn616:20160804100926j:plain

ピカチュウを模した布を被っているポケモン、ミミッキュの特性です!

一度だけ化けの皮が身代わりになって攻撃を受けてくれます!

疑似がんじょうのように、一回分の行動が保証されます。

野生で出てくると、非常にウザいタイプの特性ですね!

 

ハギギシリ『ビビットボディ』

f:id:smcn616:20160804100941j:plain

ハギギシリの特性です!

相手が先制技を使えなくなるという特性です。

まあ、使い道としては微妙ですね…

 

ジジーロン『ぎゃくじょう』

f:id:smcn616:20160804100954j:plain

ジジーロンの特性です!

自分のHPが半分以下になった時に、特攻が一段階上がる特性です。

ジジーロンの種族値次第ですが、オボンの実を持たせた型などが出てきそうですね!

 

メテノ『リミットシールド』

f:id:smcn616:20160804101013j:plain

メテノの固有特性と思われる特性です!

HPが半分以下になると殻が割れ、攻撃に特化したフォルムになります。

疑似からをやぶるのような特性ですね!

 

オドリドリ『おどりこ』

f:id:smcn616:20160804101027j:plain

オドリドリの特性です!

おどりの技を場のポケモンが使った時、オドリドリも直後に同じ技を出すことができるという特性です。

おどり技には、剣の舞なども含まれているので、だいぶ使えそうな特性ですね!

積み封じになるわけです!

 

ヤングース『はりこみ』

f:id:smcn616:20160804095057j:plain

「大食いの暴れん坊」ヤングースの特性です!

交代して出てきたポケモンに対して、二倍のダメージを与えられる特性です。

ストーリー進行ではなかなか使えそうな特性ですね!

 

デンヂムシ『バッテリー』

f:id:smcn616:20160804095150j:plain

「大量の電気を体内に蓄える」デンヂムシの特性です!

味方の特殊技の威力を上げる特性です。

上げ幅次第では、ダブルバトルトリプルバトルで使われるようになるかもしれませんね!

 

ヤトウモリ『ふしょく』

f:id:smcn616:20160804095610j:plain

「魔性のフェロモンを出す」ヤトウモリの特性です!

 はがねタイプやどくタイプをも毒状態にすることができる特性です。

ヤトウモリの進化後や、他のポケモンがこの特性を獲得した場合、補助系ポケモンにも革命が起こるかもしれませんね!

 

キュワワー『ヒーリングシフト』

f:id:smcn616:20160804095806j:plain

ポケモンセンターでお手伝い」のキュワワーの特性です!

回復技を先制で出すことができる特性です。

ハピナス等がこの特性を獲得すると、さらに恐ろしいことになりますね…

特殊アタッカーは涙目です。

 

キテルグマ『もふもふ』

f:id:smcn616:20160804100015j:plain

キテルグマの特性です!

直接攻撃のダメージを半減する代わりに、ほのおタイプの技が効果抜群になります。

防御の種族値次第では、物理受けになりそうですね!

ただ、ダメージを半減するのが、物理ワザでなく直接攻撃技なのが少し残念です。

 

カプ・コケコ『エレキメイカー』

f:id:smcn616:20160804101125j:plain

カプ・コケコの固有特性と思われる特性です!

地面にいるポケモンの電気タイプの技の威力が上がり、ねむり状態にならなくなります。

カプ・コケコ自身は、浮いてはいますがふゆうでもひこうタイプでもないので、効果が適用されるものと思われます。

 

マギアナ『ソウルハート』

f:id:smcn616:20160804101143j:plain

幻のポケモンマギアナの特性です!

場のポケモンが倒れるたびに、特攻が一段階上がる特性です。

相手を倒した時も適用されるかは不明ですが、フルールカノンでの特攻下降を補助できる特性ですね!

 

ジガルデ『スワームチェンジ』

f:id:smcn616:20160804101157j:plain

ジガルデ・10%フォルム、50%フォルムの特性です!

HPが半分以下になると、パーフェクトフォルムにフォルムチェンジできます!

もう一つの特性はオーラブレイクなので、簡単に見分けることができますね。

やはり気になるのは、パーフェクトフォルムの種族値ですが、やはり50%フォルムの倍の合計1200になるのでしょうか?

いや、流石に1200は無いですよね…

 

 

新要素のまとめ!

ポケットモンスターサン・ムーンでは、新要素も多く追加される模様です。

そこで今回は、現在発表されている新要素についても考察していきたいと思います!

 

新たな旅の仲間『ロトム図鑑』

f:id:smcn616:20160804101222j:plain

これは、まさかとしか言いようがありませんでしたね…

今回のポエケモン図鑑は、ポケモン図鑑ロトムが入り込んだ、通称ロトム図鑑を使用していく事になります!

f:id:smcn616:20160801211831p:plainロトムは、第4世代に登場した、機械に入り込むことができるポケモンです。

今回のロトム図鑑は、図鑑としての機能だけでなく、目的地へのナビや、アドバイスもくれるそうです。

おそらくタウンマップも入っているため、どうやら道具のタウンマップの復活はなさそうです。

f:id:smcn616:20160804101234j:plain

プレイ中の画像です。

ロトム図鑑を、下画面に固定することができるのでしょうか?

 

新しいバトル方式『バトルロイヤル』

f:id:smcn616:20160804101308j:plain

ポケットモンスターサン・ムーンから適用される、新しいバトル方式です。

ナント、4人が入り乱れてバトルをします!

f:id:smcn616:20160804101330j:plain

ルールは少し難しめです。

それぞれ3匹のポケモンを選び、1匹ずつバトルに出し、4人のうちの誰かのポケモンが、すべて倒れたターンで、バトル終了。それぞれのプレイヤーの倒したポケモンの数と、残りのポケモンの数によって、勝者が決まります。

 一位になるためにあえて敵を倒したり、一人を集中攻撃したりといった今までにない楽しみ方ができるそうです。

ただ、バトルロイヤルについては賛否両論で、「喧嘩の原因になる」や「普通につまらない」と言った、反対派の意見が少し強いようです。

 

個体値の強化!?『すごいとっくん』

f:id:smcn616:20160804101354j:plain

ポケットモンスターサン・ムーンで初めて導入される要素『すごいとっくん』。

レベル100のポケモンのみ、ポケモンの生まれながらに持っている能力を、高めることができるそうです。

ポケモンの生まれながらに持っている能力…それ即ち個体値

ついにポケモンは、個体値が強化できるようになったのです!

しかし、レベル100まで育てなくてはいけないので、厳選が楽になるというわけではなさそうですね…

 

なんかセコい気もする『乱入バトル』

f:id:smcn616:20160804101412j:plain

「バトル相手のポケモンが、仲間のポケモンを呼び出して、いっしょに戦う」そうです!

即ち、相手が仲間を呼び出して、2対1になるということ。

セコくないですか?

主に試練の最後に登場するぬしポケモンが仲間を呼び出して、乱入バトルになりますが、野生のポケモンでも稀に乱入バトルになるそうです。

 

シンクロ進化の正体『Zワザ』

f:id:smcn616:20160804101428j:plain

アニメポケットモンスターXY&Zのサトシゲッコウガによって話題になっていた「シンクロ進化」ですが、その正体は、「トレーナーの思いをポケモンに重ねて互いの全力を解き放つことで炸裂する、バトルで1度限り使える絶大な威力の技」、『Zワザ』でした!

f:id:smcn616:20160804101444j:plain

 トレーナー自らが腕につけた「Zリング」に、「Zクリスタル」をはめ込もう。はめ込んだ「Zクリスタル」と同じ種類の「Zクリスタル」をポケモンに持たせることで、共鳴できるようになるぞ!

 だそうです!

メガリンクと、メガストーンのような感じですね。

「Zクリスタル」は、メガストーンのように持ち物欄を消費するものと思われます。

また、Zワザは、タイプごとに決まっているようです。

でんきタイプのZワザ ⇒ スパーキングギガボルト

くさタイプのZワザ  ⇒ ブルームシャインエクストラ

ほのおタイプのZワザ ⇒ ダイナミックフルフレイム

みずタイプのZワザ  ⇒ スーパーアクアトルネード

 

 

まとめ ~新要素にも賛否両論~

さて、これまでポケットモンスターサン・ムーンの新ポケモン、新ワザ、新特性、新要素と見てきたわけですが、第七世代は新しいものが多いですね!

第六世代のメガシンカの時もそうでしたが、新要素が多すぎると、ポケモンから離れていく人が増える傾向にあるので、心配です。

オメガルビーアルファサファイアで、ポケモンをプレイする人が少し戻りましたが、再び数を落とす事になるでしょう…

 

サン・ムーンなんて出してないで、第四世代のリメイクを出せば良いんですよ!

DPtのリメイク!

 

DPtはなかなか人気のシリーズだったので、だいぶ売り上げは伸びるのではないでしょうか?

では、サン・ムーンも楽しみだけど、DPtのリメイクも早く出せってことで、今回は終わりにしたいと思います。

ちなみに今回楽しく記事を作っていたら、文字数は9625文字になっていました…

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

以上です。