読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使と悪魔と人間クイズ & 解き方解説!

f:id:smcn616:20161103160724j:plain

絶対に真実を言う天使。

絶対に虚偽を言う悪魔。

真実も虚偽も言う人間。

 

それらを題材としたクイズが、たくさん存在しています。

 

それらのクイズは、思考力と判断力が求められ、クイズを解くことで、それらの力が鍛えられます!

 

ということで今回は、オリジナルの天使と悪魔と人間のクイズを紹介!

ちゃんと最後には、解説を付けるので、安心してください。

 

それではクイズを紹介します!

 

 

ルール説明

まずは、ルールを説明します。

 

これから、9人の人々の言動を紹介します。

しかし、それらの9人のうち、3人は天使、3人は悪魔、3人は人間です。

 

天使は絶対に真実を言い、虚偽は言えません。

悪魔は絶対に虚偽を言い、真実は言えません。

人間は虚偽でも真実でも、自由に言うことができ、一部真実で一部虚偽であることもあります。

 

以下で言動を紹介する9人のうち、誰が天使で、誰が悪魔で、誰が人間かを解答してください。

 

それでは行きましょう!

 

 

クイズ

9人の言動を紹介します。

 

Aさん 天使1

f:id:smcn616:20161103160758j:plain

俺は絶対に嘘はついてねぇ。

嘘をついているのは、Cの野郎だ。

 

Bさん 人間1

f:id:smcn616:20161103160834j:plain

昔はEさんと一緒によく嘘をついたけど…

Aさんが天使だってことは本当だよ。

 

Cさん 悪魔1

f:id:smcn616:20161103160906j:plain

私はAさんと同じ種族だよ。

私はEさんとは違う種族だよ。

 

Dさん 天使2

f:id:smcn616:20161103160850j:plain

Iさんは人間だよぉ~

Gさんは悪魔だよぉ~

 

Eさん 人間2

f:id:smcn616:20161103160942j:plain

私のメガネは伊達メガネです。

…スミマセン、嘘をつきました。

 

Fさん 悪魔2

f:id:smcn616:20161103160959j:plain

Gさんは人間だべ。

HさんはDさんが、嘘をついていると言っていたべ。

 

Gさん 悪魔3

f:id:smcn616:20161103161015j:plain

私は嘘つかない、私は嘘つかない、私は嘘つかない…

Hが悪魔、Hが悪魔、Hが悪魔、Hが悪魔、Hが悪魔…

 

Hさん 天使3

f:id:smcn616:20161103161038j:plain

私のマスクの下に、悪魔のキバはありません。

私は人間ではありません。

 

Iさん 人間3

f:id:smcn616:20161103161057j:plain

私は嘘をつきました、私は嘘をつきました、私は嘘をつきました、私は嘘をつき

ました、私は嘘をつきました、私は嘘をつきました、私は嘘をつきました…

 

 

答えと解説

まずは答えを発表!

下をドラッグしてください。

 

天使 Aさん Dさん Hさん 

悪魔 Cさん Fさん Gさん 

人間 Bさん Eさん Iさん 

 

ではここから、解説を紹介!

 

Bさん (?)

f:id:smcn616:20161103160834j:plain

昔はEさんと一緒によく嘘をついたけど…
Aさんが天使だってことは本当だよ。

 

以上の言動から、簡単にBさんが人間である事が割り出せます。

なぜなら、「嘘をついた」という言葉は、人間以外からは出ないからです。

 

天使ならば、嘘をついたことが真実になって、矛盾する。

悪魔ならば、嘘をついたという真実を話す事になり、矛盾する。

その為、嘘をついたという趣旨がある、以下の人物が人間になります。

 

Eさん (?)

f:id:smcn616:20161103160942j:plain

私のメガネは伊達メガネです。

…スミマセン、嘘をつきました。

 

どうでもいいことを話しているようで、実はキーワードなんですね。

Eさんは人間です。

 

Iさん (?)

f:id:smcn616:20161103161057j:plain

私は嘘をつきました、私は嘘をつきました、私は嘘をつきました、私は

嘘をつきました、私は嘘をつきました、私は嘘をつきました、私は嘘をつきました…

 

やばい人ですが、嘘をついたと供述しているので、Iさんは人間です。

 

Cさん (?)

f:id:smcn616:20161103160906j:plain

私はAさんと同じ種族だよ。
私はEさんとは違う種族だよ。

 

「私はAさんと同じ種族」という言動から、Aさんが天使だと分かります。

なぜかと言うと、Cさんを天使として仮定しても、悪魔として仮定しても、Aさんは天使になるからです。

人間はすでに3人あぶり出したので、Cさんは天使か悪魔になります。

天使: 「Aさんと同じ種族」が真実になるため、Aさんは天使

悪魔: 「Aさんと同じ種族」が虚偽になるため、Aさんは悪魔でなく天使

 

Aさんが天使だと分かった時点で、次はAさんを見ます

Eさんは、すでに人間だと確定しているので、無視します。

 

Aさん (天使)

f:id:smcn616:20161103160758j:plain

俺は絶対に嘘はついてねぇ。
嘘をついているのは、Cの野郎だ。

 

口は悪いですが、天使なんですね。

「Cさんは嘘をついている」という言動が真実なので、Cさんは悪魔か人間で、人間はすでに3人いるので、Cさんは悪魔になります。

 

Dさん (?)

f:id:smcn616:20161103160850j:plain

Iさんは人間だよぉ~

Gさんは悪魔だよぉ~

 

 続いて、すでに種族が確定している人に対する言動を見ていきます。

「Iさんは人間」という言動は真実なので、Dさんは天使になります。

 

つまりは「Gさんは悪魔」という言動も真実で、Gさんが悪魔だと分かります。

 

Gさん (悪魔)

f:id:smcn616:20161103161015j:plain

私は嘘つかない、私は嘘つかない、私は嘘つかない…

Hが悪魔、Hが悪魔、Hが悪魔、Hが悪魔、Hが悪魔…

 

こちらもやばい人ですが…

悪魔は虚偽しか言えないので、「Hが悪魔」という言動は虚偽になり、Hさんは天使か人間であり、人間はすでに3人見つかっているので、Hさんは天使です。

 

Hさんが天使だと発覚して、これで計8人の種族が発覚しました。

その内訳は、人間3人、天使3人、悪魔2人になるので、残ったFさんは悪魔だということが分かります。

 

解き方の道筋は他にもありますが、一番簡単なのは、今回紹介したものだと思われます。

 

 

まとめ

すこし面倒くさいクイズでしたが、どうでしたか?

全て解けたでしょうか?

 

 

ということで、以上です(letters2250)