読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今までの創作活動の歩み

こんにちは。

今回は、いままでずっとやりたいと思っていたことをします。

 

このブログでは路線変更で、小説も投稿することとなりましたが、小説の投稿

自体は3年以上前から行っています。

もっと言うと、5年ほど前から、漫画も制作していました。

 

いわゆる、創作活動ってやつです。

 

最近作っている創作物は、主に小説ですが。

最近では、やっと下の下くらいのが書けるようになりましたが、以前は、

下の下にも及ばない、目も当てられない小説を連発していました。

 

そこで今回は、年表形式で、今まで制作した創作物を紹介したいと思います!

 

 

2011・9~11  
 漫画 『BATTLE』 (全100話)

初めての創作活動ですね!

当時私は小学生でした。

話の内容は、RPGみたいに待ち受ける敵を殺してゆく内容。

おもしろくもなんともない。

主人公 「自分」

f:id:smcn616:20160331161841j:plain主人公の名前は、私の実名です。

火を操ります。

ラスボス 「友達」

f:id:smcn616:20160331162224j:plain目つき悪めの友達がラスボスです。

最終的に殺されます…

 

2012・2~6  
 漫画 『TREASURE』 (52話未完結)

第二の漫画です。

前回と同じく、RPGのように、全国各地の神殿で待ち受ける「十帝」と呼ばれる

十人の敵を倒して、宝を手に入れるという内容。

一言で言い表すとクソ。

主人公 「自分」

f:id:smcn616:20160331163033j:plain主人公は、再び自分。

自分大好きか!?

火とか、雷とか出して、瞬間移動もします。

第一章のラスボス 「デスト」

f:id:smcn616:20160331163355j:plainやっと実在しない人が出てきました。

死体を操る能力を持ち、十帝を束ねる帝王です。

中二病か!

 

2012・7~12  
 漫画 『ニゲネコ』 (全30話)

ネコが立つ、喋る、戦う、そしてそれを、誰もツッコまない!

毎話最後にピンチになって、次の話で打開するの繰り返し。

主人公 「ネコ太」

f:id:smcn616:20160331164110j:plain4人の主人公の中心主人公。

特殊能力は使わず、武器を用いて戦う。

ちなみに耳は、鉄板をも貫通するほど鋭い。

ラスボス 「プリズンコーポレーション幹部」

f:id:smcn616:20160331164502j:plain名前は無い。

捕まった仲間を助けるために、プリズンコーポレーションへと乗り込んだネコ太たち

を待ち受ける。

包帯を用いて戦う。

 

2013・3   
 小説 『偽者』 (全1話)

以前のアカウントのブログ、「しゅんくり~むMC」で投稿した作品。

初の小説挑戦です。

内容を要約すると、ただドッペルゲンガーが出現しただけ。

 

完全に意味不明の、駄作以下の作品です。

 

2013・6   
 小説 『水女』 (全1話)

こちらも、「しゅんくり~むMC」で投稿した小説です。

内容を要約すると、なんかよくわからんホラー?

 

水がある所に現れる幽霊から逃げるけど、行く先々で水が出現するだけ。

当時の自分にコメントを残せるのなら、「だからどうした?」と言いたい。

 

2013・5~11
 漫画 『BUD HUNTER』 (6話未完結)

初めてまともに絵を描いた、漫画作品。

描くのが大変すぎて、6話で制作断念。

作品内容は、特殊能力をふんだんに含んだバトル。

内容自体はクソでしたが、この作品のおかげで僕の絵は大分上達したので、

自分としては重要な作品でした。

主人公 「大河内 剣次郎」

f:id:smcn616:20160331165602j:plain名前ダサッ!

色々な形、能力を持つ剣を具現化する能力。

孤児で、頭が悪い。

 

2013・10~12 
 小説 『青城学園七不思議』 (全8話)

f:id:smcn616:20160304191824j:plain

「しゅんくり~むMC」で投稿及び、「しゅんくり~むMCN」に転載した作品。

ネット上では、初めて完成させた長編(?)です。

 

内容は、ただ青城学園という学校の七不思議が起こって、一人ずつ死んでいく

というもの。

ホラーなんだろうけど、怖くもなんともないクソ作品です。

 

2014・2~10 
 小説 『大虐殺』 (10話未完結)

f:id:smcn616:20160304192358j:plain

「大虐殺in Novel」で投稿及び、「しゅんくり~むMCN」に転載した作品。

一応、一部で好評だった。(らしい)

 

内容は、人口が増えすぎた国の独裁者である王が、ランダムで選んだ国民100名

のうち、90名を処刑し、10名を山奥の建造物に閉じ込め、国の兵士と殺し合い

をさせるというもの。

 

基本バトルが中心で、さらに謎解きや心理戦を交えて進んでゆく作品。

主人公 「赤城 秀兵」

f:id:smcn616:20160331165910j:plain赤城は、アカギと読む。

刀を使って戦う。

元警官?(詳しい内容は、あまり覚えていない)

ラスボス 「白船 薙人」

f:id:smcn616:20160331170231j:plain薙人は、ナガトと読む。

主人公の親友。

初めは大虐殺の殺される側としてゲームに参加していたが、その正体は、英兵の

中の英兵集団「ナンバーズ」を束ねる「No,1」。

二種類の拳銃を使う。

相手が撃った銃弾を、銃弾で弾き落とすほどの使い手。

 

2015・7~8  
 小説 『AfterEND』 (全40話)

f:id:smcn616:20160304193152j:plain

「しゅんくり~む劇場」で投稿した作品です。

青城学園七不思議とは比べ物にならない長編で、完結させれたことが奇跡。

 

内容は、いろいろあって破滅した日本で生き残った人々と、日本の影に潜む

謎の組織との抗争。

謎や伏線を散りばめたは良いが、やりすぎてグチャグチャになり、回収不可能に

なった駄作。

 

一応、下の下には入ると思う。

主人公 「戮皇 カズマ」

f:id:smcn616:20160331170721j:plain戮皇は、リクオウと読む。

身長が低い。

超科学兵器「光粒子剣」をつかって戦う。

ラスボス 「ゼウス」

f:id:smcn616:20160331170916j:plain敵組織、聖十字月影団のボス。

光粒子を自在に操れる体に、自身を改造している。

最後は、自爆した。

 

2015・12   
 小説 『星城学園七不思議』 (未投稿)

f:id:smcn616:20160304194037j:plain

上、中、下の3話からなる作品。

制作はしましたが、結局投稿しなかった作品です。

 

青城学園七不思議と関連性はありません。

 

内容は、星城学園の七不思議を解決するために雇われた除霊師と、星城学園の生徒

の数人が、七不思議の正体を突き止める話。

ホラー要素は全くなく、謎解きとバトルが中心。

 

今までの作品よりは面白いと思ったが、機会と気分の都合でボツに。

 

 

 

年表紹介は、以上です。

これからはもっと、良い作品が創れるように、がんばっていきたいです。