天蓋

月が天蓋に張り付いている

瞬く星々は天蓋を彩り

雲はそれらを遮っている

 

いくら美しく飾ろうと

我々は天蓋に閉じ込められている

我々が天蓋を突き破る日は

いつ来るのだろう

 

天蓋は実際に破られている

一部のヒト

高性能なキカイ

我々が作り出したモノによって

 

しかし我々が

天蓋を実際に破れたのだろうか

 

天蓋を破らないように

慎重に素通りしただけではないか

 

我々が死に絶えないように

丁寧に繕っただけではないか

 

天蓋に閉じ込められる我々に

真の自由は

在るのだろうか…

 

今日も天蓋を通して

餌である陽光が供給され

敵である物質が遮断され

真の自由が隠蔽されている