読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕と私の交響曲

僕は僕の音を

奏でたい

自分を主張し

中心に頓挫し

周りを威圧し

全てを破壊し

 

けど私は

私の音を控えたい

自分を捕縛し

中心を委託し

周りを見渡し

全てと同化し

 

僕は僕の音を

思い切り奏でたい

けど私は

周りの反応が

怖い

 

そんなある日

気付いてしまったんだ

僕も

私も

僕であり

私であり

僕らは一つだと

 

主張しすぎる僕も

控えすぎる私も

争うこともない

 

どちらも同じ僕らなら

二人で

一人で

僕らで協力しあえばいい

 

それに気付いた僕らは

大胆で

慎重で

最強さ

 

じゃあ、奏でようか

僕と私の交響曲