流るる私はあなたの様に

清流の様に流るる私は

彼方へ此方へゆらゆら

何処にもよらず

誰にもつかず

優柔不断に

流るる

 

どうせ流るるなら

空で流るる雲よ

私はあなたの様に

苦も無く自由に流れたい

全ての自由を手にしたい

嘆く私を見下ろして

あなたは嘆き

流るる

 

どうせ流るるなら

宙を流るる月よ

私はあなたの様に

尽きぬ巨悪を照らしたい

全ての正義を手にしたい

嘆く私を見下ろして

あなたは嘆き

流るる

 

どうせ流るるなら

常に流るる時よ

私はあなたの様に

常盤の木々が枯れ果てるまで

永遠の時を手にしたい

嘆く私を包み込み

あなたは少し微笑んだ

 

流るる私が

終焉を迎えると共に

私は時と一つになる…