ポケモンブログにGoogle砲が到来した話

f:id:smcn616:20191021220205j:plain

お久しぶりです、しゅんくり〜むです
実に7ヶ月ぶりの更新になりますね…
しかし決してはてなブログに飽きていた訳ではなく、主にポケモン専門ブログの方を更新していました。雑記路線はあまり上手くいきませんでしたが、ポケモンブログはぼちぼち頑張っているので応援していただければ幸いです…

と、前置きをした所で本題に入っていこうと思います。


pokemon-eden-siaf.hatenablog.com

先日そのポケモンブログでいつも通り記事を投稿したのですが、最近あまり書かない様式の記事だったためTwitterでの伸びがあまり良くなく、わざわざ拡散してくださった方に申し訳ないなぁと思っていました…

しかし記事を投稿してから約一時間後、
アクセスの異変に気づきます…


投稿日のアクセスが、既に前日までのアクセスを完全に上回っているのです


記事を投稿した日にTwitterの伸び次第でアクセスが増える事は不思議なことではありませんが、そんな次元の増え方ではなかったのです

f:id:smcn616:20191021204748j:plain

疑問に思いアクセス解析で調べてみると、画像のようにGoogleの見知らぬページからの流入が多くなっていました
リンク元を辿ろうとしても元ページに辿り着けず仕方なくリンクをコピーして検索で調べてみると、どうやらアクセス増加の原因が分かってきました…

そう、Googleです


ドヤ顔で「そう、」とか言ってますが、僕もつい先日までGoogle砲なるものを知らなかったので改めて説明しますと、Google砲とはGoogle Chromeの「おすすめの記事」に記事が紹介され、アクセスが爆発的に増加することを言います。

検索して「Google砲が原因だ」と分かったものもイマイチ実感が沸かず、実際に自分の目で確認してみようとGoogle Chromeのアプリをインストールしてみると…


ありました。

f:id:smcn616:20191021220413j:plain

自分の記事を見つけた時は、思わず変な声を出してしまいました…
それだけ衝撃的で、同時に嬉しかったです

 

ここ3年ほどポケモンの記事を中心にブログを更新してきた僕ですが、USUM最新情報を追っていた2年前が全盛期で、最近はアクセスも落ち込み気味でした。
その分ここ数ヶ月はTwitterでたくさんの方に評価をしていただけるようになり、投稿直後に色々な方に読んで頂けて嬉しい反面、何時間もかけて書き上げた記事がその後ほとんど読まれることがないという悲しさもありました。

そんなブログへのモチベーションが揺らいでいた時期に、Google砲が到来しました
もう小学生みたいな感想しか出てきませんが、本当に嬉しかったです。まだブログを続けていて良かったなと心から思えました。

 

さて、そんなこんなで到来したGoogle砲ですが、なぜこんなにも喜んでいるかというと約2年ぶりに日間アクセス1万を記録することができました!
それどころかなんと、投稿翌日の10/15には3万越えという大幅な自己ベスト更新!!

f:id:smcn616:20191021204851j:plain

最近はアクセスが減る一方で、もう日間アクセスが1万を超える事はないだろうと思っていたので、この記録更新は本当に嬉しかったです(さっきから同じ感想しかでてこない…)

ブログでガッツリ稼いでる人は日間3万なんてホイホイ越えてくると思いますが、僕が次この記録を更新するのは何年後になるのやら…
まず更新できるのかどうかが怪しいですからね(^^)


さて、まとまりの無い内容になりましたが、そろそろ文字数も嵩んできたので、この自己満足記事もこの辺りで締めに入ろうと思います。
今回は「嬉しい内容」ばかり紹介してきましたが、アクセスが増えて嬉しかった反面、これだけのアクセスがありながらSNSはてなブックマークにはほとんど変化が無かった(≒読者の満足度が低かった?)という課題もあります。

これからも色々な方に読んでもらえる・満足してもらえる記事を目指してポケモンブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

こんな自己満足記事をここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 







 

と、いうことで、
ポケモンブログの話はここまでにしまして今記事が投稿されているこの「悠々綴り迷言」について少し…

最近更新が滞っており大変申し訳ありません
豆知識系の記事や哲学系の記事など何度か挑戦してみてはいるのですが、どうしても文章がまとまらず、結局記事にできずにいます…

中学生の時からブログを続けていますが、最近は憖知識がついてしまったせいで、情報の完全性や独自性(盗用・コピペになってないか)等がとにかく気になり、正しい情報を伝えようとする結果「引用だらけの記事」になってしまうというジレンマに陥っています。専門知識を持たずに記事を書こうとしているんですから、そうなってしまうのは必然なんですけどね。

今後も活路を模索して雑記を書いていきたいと思ってはいるのですが、しっかり記事の形にして投稿できるとは絶対に言い切れない状況です…
いるかどうかは定かではないですが、もし僕の記事を待っていた方がいらっしゃいましたら、期待を裏切る形になってしまい本当に申し訳ございません。

自信を持って「更新します」と言えない状況にも関わらずとてつもなく虫のいい話ではありますが、また雑記記事を投稿するようになった時は読んで頂けると本当に嬉しいです…

ということで、今回の記事はこの辺りで終わりにしようと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。

ゲームで運負けしない究極の方法

f:id:smcn616:20190327123004j:plain

みなさんこんにちは、しゅんくり〜むです。

僕はここ最近「ポケモン」に熱中しておりまして、メインブログでもポケモンに関する記事を多く書いております。

 

今回はその「ポケモン」のネット対戦である「レート対戦」に関係する記事を書かせていただきます。

 

 

 

運負けとは?

ポケモンというゲームは、これだけ世界的に知られているにも関わらずなかなかeスポーツ化されません。

その理由の一つに「勝敗に理不尽な運が絡みやすい」という要因があると僕は考えています。

 

ポケモン対戦では、追加効果による状態異常や不意の急所など、世界トップレベルのプレイヤーであってもビギナートレーナーに簡単に不利を取るような要素がたくさんあります。

そのためトーナメント形式の大会では、強さだけではなく運も持ち合わせていないと勝ち残ることは難しいのです。

 

 

 

ポケモン対戦厨は運負けが嫌い

さて、運負けは「賞金付き大会」という遠い場所だけでなく、ポケモン勢が普段から対戦している「レート対戦」でも起こりえます。

 

例えば、レートが1900の時にレート1600程の人とマッチングしたとしましょう。

レート1900である人の方がプレイングが上手いことは明白ですが、相手の技が急所に当たりまくったり、れいとうビームで凍ってしまったりすると、勝敗はたちまち分からなくなってしまいます。

 

これだけレート差があると負けた場合30ほど自分のレートが下がってしまうので、発狂してしまうのも無理はありませんね。

 

 

 

運負けしない究極の方法

前置きが長くなりましたが、ここからは僕が編み出した「運負けしない究極の方法」をご紹介したいと思います!

 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

 

対戦しなければいい

 

 

 

 

 

対戦しなければ、運負けすることもないんだなぁ

 

 

 

 

 

まとめ

さて、「ゲームで運負けしない究極の方法」をご紹介しましたがどうでしたか?

…という茶番はおいておきまして、

 

 

運負けしないために「対戦しない」という選択肢は冗談抜きで重要な選択肢なのではないでしょうか?「全く対戦しない」のではなく、「連戦し過ぎない」という意味でです。

 

 

よくツイッター上で「運負けした、運だけヤロー死ね」などの運負け罵倒ツイートを目にしますが、その対戦は本当に運だけで負けたのでしょうか?

 

確かに不運が絡まなければ勝っていたかもしれません。

しかし、それまでのプレイングでその不運が起きる場面を回避できなかったのでしょうか?

また、その後のプレイングで不運で失ったアドバンテージを取り戻す方法があったのではないでしょうか?

 

対戦中に、不運が理不尽に訪れることは重々承知です。僕も人のことを言えないほど運負けツイートをします。

しかし、真に「運負け」を回避する方法とは「不運を乗り越えて負け試合にしないプレイング」であり、そのようなプレイングを可能にするのは適切な休憩・対戦数によって保たれる精神力」なのではないでしょうか?

 

ということで、運負けをなくすためには「対戦しない」という選択肢も重要だという話でした。

無理に特攻せず、適切な対戦数で有意義なゲーム生活を送りましょう!

 

以上です。