読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンのおかしな図鑑説明集 20選!

ゲーム記事 ポケモン

f:id:smcn616:20161112161042j:plain

さて、今回は完全新ネタです!

ポケットモンスターサン・ムーンがついに発売されましたね!

少し間は空きましたが、そいういうことで今回はポケモンに関する記事です!

 

さてみなさん、ポケモンにはそれぞれ、図鑑説明というものがあることはご存知ですか?

図鑑説明とは、各ポケモンごとに、そのポケモンの生体や特徴について書かれている文章で、シリーズによって様々な種類の図鑑説明を持っているポケモンもいます。

今日は、そんなポケモンの図鑑説明の中から、ツッコみどころや矛盾点、怖い内容を含む図鑑説明をご紹介したいと思います!

 

それではどうぞ!

 

 

トランセル

f:id:smcn616:20161109214402p:plainさなぎポケモンむしタイプ)

 殻が 硬くなる前に 強い 衝撃を 受けると 中身が 出てしまうので 注意。

(青・リーフグリーン・Y)

 

強い衝撃を受けると、中身が出てしまうそうです…

中身って…大丈夫なのでしょうか?

 

パルシェン

f:id:smcn616:20161109214827p:plain2まいがいポケモンみずこおりタイプ)

 殻が 非常に 硬く ナパーム弾でも 壊せない。攻撃するときだけ 開く。

(赤・緑・ファイアレッド・Y) 

 あいてを つきさすための トゲは ナパームだん でも こわせない カラよりも はるかに かたいのだ。

(クリスタル)

 

ナパーム弾でも壊せない殻と、さらに堅いトゲを持っているそうです。

ナパーム弾とは第二次世界大戦以降、空爆などで使われた爆弾で、使用した時の温度は実に1000度以上にも達します。

 

スターミー

f:id:smcn616:20161109215724p:plainなぞのポケモンみずエスパータイプ)

 きかがくてきな ボディーから うちゅうせいぶつ ではないかと じもとでは うたがわれている。

(赤・緑・ファイアレッド

 

まず、分類が「なぞのポケモン」の時点で既に胡散臭いです。

しかも、じもと…?

「地元って一体どこよ?」

ますます胡散臭いですね。

 

イシツブテ

f:id:smcn616:20161109220338p:plainがんせきポケモンいわじめんタイプ)

まるくて もちやすいので つかんで あいてに なげて ぶつける イシツブテ がっせんが できる。

(赤・緑・ファイアレッド

 

一応言っておきますと、イシツブテの重さは、20キロ程度です。

イシツブテ合戦って、危なすぎませんか!?

 

ユンゲラー

f:id:smcn616:20161109220741p:plainねんりきポケモンエスパータイプ)

 あるあさのこと。 ちょうのうりょく しょうねんが ベッドから めざめると ユンゲラーに へんしん していた。

(赤・緑・ファイアレッド

 

「マジかよ」って感じですね…

一体、超能力少年の身に何があったのでしょう?

それとも普通に、例の裁判で問題になった「ユリ・◯ラー」さんのことでしょうか?

 

サイホーン

f:id:smcn616:20161109221255p:plainとげとげポケモンじめんいわタイプ)

 頭は 悪いが 力が 強く 高層ビルも 体当たりで コナゴナに 粉砕する

(赤・緑・ファイアレッド・X) 

 いちど はしりだしたら とまらない。のうみそが ちいさいので はしっている りゆうを わすれてしまうほど あたまが わるいのだ。

(エメラルド)

 

「いいから、とりあえず止まれ…」

と、言いたくなりますね。

高層ビルを粉砕って…都会に出没したら、あっという間に壊滅ですね!

 

ポニータ

f:id:smcn616:20161109221916p:plainひのうまポケモンほのおタイプ)

 からだが かるく あしの ちからが ものすごい。1かいの ジャンプで とうきょうタワーも とびこえる。

(赤・緑・ファイアレッド) 

 あしの ヒヅメは ダイヤモンドの 10ばい かたい。どんな ものでも ペチャンコに ふみつぶしてしまう。

(青・リーフグリーン

 

あれ…?

こいつも、都会を壊滅させる系のやつでしょうか?

まず、333メートルの東京タワーを飛び越えることがヤバいですが、ダイヤモンドより硬いヒズメで着地されると、東京のあらゆるものがペチャンコにされそうです…。

 

カイリュー

f:id:smcn616:20161109222753p:plainドラゴンポケモンドラゴンひこうタイプ)

 大きな 体格で 空を 飛ぶ。地球を 約16時間で 1周してしまう。

(赤・緑・ファイアレッド・X)

 

地球を16時間で一周するということは、つまり時速2500キロとなり、マッハ2で空を飛んでいることになります!

ただ、カイリューのすばやさは、ポケモン全体の中でもさほど速いわけでもないので、ポケモン全体のスピードがヤバすぎるだけの様です。

 

ピジョット

f:id:smcn616:20161109223632p:plainとりポケモンノーマルひこうタイプ)

 美しい 羽を 広げて 相手を 威嚇する。マッハ2で 空を 飛び回る。

(赤・緑・ファイアレッド・Y)

 エサを 探すとき 水面 すれすれを 滑るように 飛んで コイキングなどを わしづかみにする。

(青・リーフグリーン・X)

 

こちらも同じマッハ2ですが、こんな鳥がその辺を普通に飛んでて、大丈夫なのでしょうか?

しかも、ちゃっかりコイキングがエサにされています。

 

オコリザル

f:id:smcn616:20161109224140p:plainぶたざるポケモンかくとうタイプ)

 いつも もうれつに おこっており にげても にげても どこまでも おいかけてくる

(赤・緑・ファイアレッド) 

 視線が 合っただけで 怒り 逃げ出したら また 怒り 叩きのめしても まだ 怒る。

ダイヤモンド・パール・プラチナ・ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2)

 

普通に怖い。

絶対に遭遇したくない系のポケモンですね!

 

モルフォン

f:id:smcn616:20161109225140p:plainどくがポケモンむしどくタイプ)

 はねに りんぷんが ついていて ヒラヒラと はばたくたびに もうどくの こなを ばらまく

(赤・緑・ファイアレッド) 

 ばらまかれた りんぷんに ふれると からだの かんかくが おかしくなって まっすぐ たって いられなくなる

(クリスタル) 

 ハネの りんぷんは からだにつくと なかなか とれない。しかも そこから どくの せいぶんが しみこんでくる

ピカチュウ

 

「普通に、生物兵器でしかない…」

恐ろしすぎますね。

こちらも、絶対に遭遇したくないポケモンです。

 

ギガイアス

f:id:smcn616:20161110213811p:plainこうあつポケモンいわタイプ)

 体内の コアで エネルギーを 圧縮して 撃ち出す 攻撃は 山を 吹き飛ばす 威力。

(ブラック・Y)

 

「山を吹き飛ばすって…?」

ヤバすぎるヤツですね。

町が壊滅するどころか、地形が変わってしまいます。

 

マグカルゴ

f:id:smcn616:20161110214253p:plainようがんポケモンほのおいわタイプ)

 体温は 約10000度。マグマが 固まって できた 殻の 隙間から 炎を 噴き出す。

ダイヤモンド・パール・プラチナ・ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2)

 背中の 殻は 崩れやすいが ときどき 体内を 巡っている 高熱の 炎が 噴き出す。

(銀・ファイアレッドソウルシルバー・X)

 

一応言っておきますと、鉄は2800度程度ですでに沸騰します。

このポケモンも、なかなかやばいヤツじゃないですか?

誤って殻を崩してしまったら、人間なんて即死ですね!

 

カイリキー

f:id:smcn616:20161110215549p:plainかいりきポケモンかくとうタイプ)

 発達した 4本の 腕は 2秒間に 1000発の パンチを 繰り出すことができる。

(赤・緑・ファイアレッド・X)

 いちげきで でんしゃを ふっとばす パンチを くりだすが ゆびさきを つかう しごとは とても にがて。

(パール) 

 1ぽんでも やまを うごかせる ちからをもった うでを 4ほんすべて つかって すごいパンチを くりだす。

ピカチュウ

 

えー…要約しますと、
人間なんか粉々になってしまいそうなヤバいパンチを、1秒で500発撃ち込んでくる
ということになりますね。

コイツも、人間が喧嘩したら瞬殺されてしまうタイプのポケモンですね!

 

メガヤンマ

f:id:smcn616:20161110221845p:plainオニトンボポケモンむしひこうタイプ)

 高速で 飛んで すれ違った 相手の 首を 一瞬で かみちぎる 戦い方を 好む。

(ブラック2・ホワイト2・X・オメガルビー

 

これ…今日イチでヤバイやつじゃないですか?

すれ違いざまに首を一瞬で噛みちぎるって、怖すぎますね!

 

プルリル

f:id:smcn616:20161110222554p:plainf:id:smcn616:20161110222601p:plainふゆうポケモンみずゴーストタイプ)

 薄い ベールのような 腕で 相手の 体を 縛りつけたまま 海の 底へ 沈んでいくのだ。

(ブラック) 

ベールの ような 手足を 巻きつけ しびれさせると 8000メートルの 深海に 連れこんで 殺すのだ。

(ブラック2・ホワイト2)

 

ポケモンの黒い図鑑説明を見てきても、「殺す」という単語が使われていることは、非常に稀ですね。

結構怖いです。

 

ゴースト

f:id:smcn616:20161112135116p:plainガスじょうポケモンゴーストどくタイプ)

 ガスじょうの したで なめられると からだの ふるえが とまらなくなり やがては し に いたるという。

(銀・ソウルシルバー

 

ゴーストの舌になめられると、体の震えが止まらなくなり、最終的に死んでしまうそうです…

ゴーストは「舌でなめる」という技を覚えますが、そんなにも恐ろしい技だったんですね。

 

シャンデラ

f:id:smcn616:20161112140034p:plainいざないポケモンゴーストほのおタイプ)

 シャンデラの 炎に 包まれると 魂が 吸い取られ 燃やされる。抜け殻の 体 だけが 残る。

(ホワイト・X・オメガルビー) 

 怪しげな 炎で 燃やされた 魂は 行き場を なくし この 世を 永遠に さまよう。

(ブラック2・ホワイト2・Y・アルファサファイア

 

体から魂を引っぺがされて、その後も永遠に苦しむことになります。

ポケモンの世界で怪しい建物に入るときは、ガチで気をつけておかないと、本当に取り返しのつかないことになりますね!

 

デスマス

f:id:smcn616:20161112141116p:plainたましいポケモンゴーストタイプ)

 持っている マスクは デスマスが 人間だった ときの 顔。たまに 見つめては 泣いている。

(ブラック)

 

…何とも言えない不気味さを放っていますね。

人間だった時の顔と言うのは、デスマスは人間の魂をポケモンになった姿だという話ですが、やはり不気味以外の何でもないです。

 

ジュペッタ

f:id:smcn616:20161112142553p:plainぬいぐるみポケモンゴーストタイプ)

 じぶんの からだを はりで キズつける とき つよい のろいの エネルギーが はっせいする。もとは すてられた かわいそうな ぬいぐるみ。

(ルビー)

 すてられた ぬいぐるみが ポケモンに なった。ゴミすてばを すみかにして すてた こどもを さがして あるきまわると いわれている。

(エメラルド)

 

「怖いっ…」

子どもに捨てられた人形がポケモンになって、恨みの力を持っていて、子供を探して歩いて…

で、

子供を見つけて何をするんでしょう?

呪殺すとかでしょうか?

 

 

まとめ

ポケモンのおかしな図鑑説明集、いかがでしたか?

ポケモンの図鑑説明には、今回紹介した者以外にも、おかしなものがたくさんあるので、一度探してみたりすると、面白いかもしれませんよ?

 

あと、どうでも良い事ですが、個人的にはヒトデマンの「じもと」が一番お気に入りです!

 

以上です。

今日の私の話

雑話 ワケ分からん記事

f:id:smcn616:20161201184829j:plain

昨日も一昨日も頑張った。

毎日頑張った。

目標のために、一生懸命頑張った。


風邪を引いても、熱がでても、頭痛が酷くても、「死にはしないだろう」と思って、多少無理もした。

一日中怠いし、ずっと眠いし、疲れたし…

それでも笑顔を作って、取り繕って。

毎日毎日、体裁を気にして、自分の築いた信用と地位を必死に守り続ける。


そして夜が来たら、また壊れる。

自分が勝手に生んだストレスで、ペシャンコになってしまう。

頭を抱えて、項垂れて、爪を齧って、ひたすらペンを鳴らし続ける。

カチカチと部屋に響く音と、足から伝わる小刻みな振動は、少しだけ気を楽にしてくれた。


辛いし眠いし疲れるし。

けどまあ、死にはしないだろう。

耐え続ければ、目標は達成できるだろう。

そう、思っていた。


今日、ずっと頑張り続けていた奴がいなかった。

体調不良という話を耳にした。

可哀想だと思った。

どれだけ頑張ってきても、本番まで辿り着けないことだってあるんだ。


それだけじゃない。

偶々、今日、こんな話も耳にした。

いつも通っていた通学路に、今日は花が供えてあった。

いつもは無いので、不思議に思い母に訊いた。

それは

数年前、近くの工業高校の男子生徒が、部活のランニング中に急に倒れて亡くなった場所だったらしい。


死なないだろうと頑張り続けて、死んでしまう人もいるんだ。


今日は、少しだけ、夜が怖くなった。

体調は悪い。

果てしなく悪い。

眠いし怠いし気分が悪い。


こんな目標の為に、そこまで頑張る必要は無いのではないだろうか。

周りの期待も、今までの自分も、全部裏切ってしまえばいいのではないだろうか。

目標という名の呪縛から、少しくらいは逃げても、悪くないのではないだろうか。

そんなことを考えていた。


眠い。

結局は今までと変わらない。

このくらいではどうせ死になんかしない。

多少熱が出たって、我慢すればどうにでもなる。

多少、溜まったものを吐き出したんだ。

その分、今夜は頑張るべきなんだ。

これから、もう一度机に向かうことになる。

「もう疲れた、眠い」

そんなことを言いながら、何時間か頭を掻き毟り続けることになる。

本当に憂鬱だ。

本当に憂鬱だ。